STG アメ車日記

STGではアメ車(アメリカ車)の新車・中古車販売、パーツ&アクセサリーの販売をしてます。GMジャパン認定工場
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
STG


株式会社エスティージー
〒186-0011
東京都国立市谷保6037-1
TEL:042-575-2526
E-Mail:info@stg-inc.jp
営業時間
 10:00-19:00
定休日
 火曜日、第三水曜日

営業案内
●アメ車の新車・中古車
  輸入・販売
●アメ車パーツ・部品販売
●修理・点検・整備
  ACデルコ公認工場
●カスタム
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< アメ車 ハマーH3 A/Tフルード交換 | main | アメ車 キャデラック エスカレード 12か月点検 >>
アメ車 キャデラック STS エンジンチェックランプ点検

エンジンチェックランプ点灯で入庫中の

N様のキャデラックSTS

 

診断機でエンジンの状態を点検すると

エンジンが調子よく回るための

ガソリンと空気の混合比が

最適でない模様

 

原因を追っていくと

エンジンに取り入れる空気量を

コントロールするための

スロットルバルブに溜まった

汚れによるものでした

 

というわけで

このスロットルバルブを清掃

 

STSのエンジンはカバーだらけなので

まずは取外しから

真ん中より少し下に見える

シルバーの物体がスロットルボディ

 

清掃前

筒の回りに付着しているのが

「カーボン」といわれる汚れです

 

清掃後

きれいになりました

 

その先のインテークマニホールドの

内部の清掃は

エンジンをかけた状態にして

インテークダクトの隙間から洗浄剤を

注入していきます

 

吸入空気通路の洗浄後は

この汚れが発生しにくくするために

燃料通路系統を洗浄するための

フューエルトリートメントという

添加剤をガソリンタンクに注入します

 

処置後にエンジンデータを確認してみると

問題のあった混合気の割合も

適した状態に改善していました

 

エンジンチェックランプも消灯!

 

現在念入りに試運転を繰り返して

最終チェック中です

 

完成までもう少しお待ちください

 

 

大塚 仁嗣

 

 

 

 

 

 

 

| STGスタッフ | サービス工場 | - | - | - |