STG アメ車日記

STGではアメ車(アメリカ車)の新車・中古車販売、パーツ&アクセサリーの販売をしてます。GMジャパン認定工場
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
STG


株式会社エスティージー
〒186-0011
東京都国立市谷保6037-1
TEL:042-575-2526
E-Mail:info@stg-inc.jp
営業時間
 10:00-19:00
定休日
 火曜日、第三水曜日

営業案内
●アメ車の新車・中古車
  輸入・販売
●アメ車パーツ・部品販売
●修理・点検・整備
  ACデルコ公認工場
●カスタム
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< メルセデスベンツ SLK55 フォグランプアラート修理 | main | アメ車 キャデラックエスカレード エンジン不調修理 >>
アメ車 C5コルベット エアコン修理

 

W様のC5コルベット

 

 

エアコンとヒーターの吹き出し口からの風が調整できずに点検中です

 

エアコンの操作パネルではモードの切り替えは操作しても吹き出し口の全部から風が出てしまっています

 

このコルベットは内外気循環やモードの切り替えは、エンジンの負圧を使用してアクチュエーターなどを動かしています

 

点検したところ、切り替えのバルブまでエンジンの負圧がきていません

 

途中から、エンジンハーネスと一緒に組まれているので目視では確認できません

 

負圧のチューブの外れや、破損などがあれば、エンジンにエアの吸い込みがあり混合比が薄くなりチェックランプの点灯や、エアの吸い込み音などが確認できるはずなのですが?

 

アイドリングのブレなどなく、トラブルコードをチェックしても、フューエルトリムのリーンなどのDTCもありません

 

負圧のチューブのジョイントなど外してみても問題なく

 

エンジンの負圧の取り出し口がインテークの後ろ側なので、手探りでもわからないので外して点検してみることに

 

 

簡単に外れるのでいいのですが

 

EVAPの配管なども折れていて、ビニールテープで補修してあり、しかも外れているとゆう補修の酷さ

 

 

原因みつかりました

 

バキュームチューブが切れています

 

潰れている痕もあります

 

切れている相手側もないですし、見当たりません

 

たまたま何かに挟まったままインテークを組み付けてチューブが潰れてエアの吸い込みもなかったとゆう、偶然でした

 

バキュームチューブを新たに引き直し、組み付け後エアコンのモード切替もできるようになりました

 

今回は原因が早く分かって良かったですが、こうゆう人為的なミスでの不具合は整備書にも記載ないですし、非常にはまります

 

お客様に後で聞いたところ、オイルプレッシャー計のトラブルで作業したことがあると聞きました

 

たしかに、プレッシャーセンサー交換するのに、インテーク外さないと交換できないんですよね

 

作業すべて完成しました

 

明日のご来店お持ちしております

 

 

紅林

| STGスタッフ | サービス工場 | - | - | - |